voc48 のすべての投稿

レーザー脱毛、京都で最低限知っておきたい医療脱毛の豆知識とは

効果の優れている脱毛法として知られているのがレーザーによる医療脱毛でしょう。

京都にもレーザー脱毛ができるところが沢山ありますので、施術を受けること自体に不便はないと言えます。

ただ、医療脱毛に関する知識を持っておかないと後悔する羽目になる可能性もありますから注意しましょう。

まず知っておきたいのが、レーザー脱毛と一口に言っても使用する機器には種類があることです。

そして機器が違えば効果にも差異が生まれます。

どの機器を用いた施術を受けられるのかを考慮しながら選ばないと、思い描いた結果にはならないかもしれません。

機器の種類としては、まずダイオードレーザーが挙げられます。

比較的新しい機器であり、アメリカのFDAからも永久脱毛の効果が認められているという特徴があります。

さらには美肌効果も備え、シミやほくろなどを薄くする作用にも期待ができるのです。

そして魅力的と言えるのが、施術時の痛みが小さいことです。

レーザーは強力に照射しますので発生する熱のエネルギーによって強い痛みが起こることがあります。

自身でも施術を受けた経験がありますが、部位にもよるものの、強い刺激がありました。

特に太い毛が生えている部位はレーザーの反応が良くなるために刺激が強めです。

そしてそれが短所の施術でもあり、刺激が苦手ですと辛い時間になるかもしれません。

しかしダイオードレーザーの場合は冷却・吸引機能といった、痛みを和らげてくれる仕組みがあります。

従来の機器よりも肌に優しく安全な施術を受けることができるのです。

もし刺激が不安な場合は、ダイオードレーザーによる脱毛ができる医療機関を京都でも探してみると良いでしょう。

続いて挙げられるのが、アレキサンドライトレーザーです。

この種類にはロングパルスタイプもあり、長い波長で脱毛ができるという特徴があります。

波長が短いタイプですと、肌表面に存在するメラニンに反応して刺激が強くなってしまいますが、ロングパルスで肌の奥深くまで照射できるタイプならばヤケドのリスクも小さくなるのです。

ただ出力が高いために痛みが伴ってしまうことがあります。

また、先に紹介したダイオードレーザーと比べて、施術時間も長くなるためデメリットもないわけではありませんが、しかしながら優れたレーザー脱毛のひとつで、しっかりと効果を実感できるはずです。

最後に紹介するのがYAGレーザーです。

他の機器と比較しても、特に波長が長いのが特徴となっています。

それゆえに刺激も感じやすいものの、根深いムダ毛を処理する効果にも優れているのです。

この機器によるメリットは、色黒の肌でも脱毛をしやすいことでしょう。

そもそもレーザー脱毛はメラニン色素に光を反応させて脱毛するというものですが、色黒ですと肌表面のメラニンにも反応しますので上手く脱毛ができないことがあるのです。

痛みも伴いますから施術自体が難しくなる可能性もあります。

その点、YAGレーザーは波長が非常に長いため、深くにある毛根だけを狙って照射することが可能です。

それゆえに色黒の場合でも脱毛を行えますし、肌の特性が理由で脱毛を躊躇している人でも選択しやすいと言えるでしょう。

以上のようにレーザーと一口に言っても種類があり、それぞれで特徴も異なっています。

レーザー脱毛という括りだけで選んでしまうと、自身の目的や肌に合わない施術になる可能性がありますので注意しなければいけません。

そのため、京都で脱毛を受ける際にもどのような機器を用意しているのかを考えながら選ぶことが大切と言えるでしょう。

しかしながら、医療脱毛を受ける場合、機器の種類だけに着目すれば良いわけでもありません。<<レーザー脱毛 京都>>

その他にもチェックしなければいけないポイントがいくつかあるのです。

例えばどの程度の実績や経験があるのかについてです。

クリニックでの施術ですと漠然とでも安心感が持てるものですが、しかしながらあまり施術に慣れていなかったり、スキルが高くないこともあるのです。

レーザーは強力な施術ゆえに安全な作業が求められますが、ところが選ぶクリニックによっては、そうはいかないこともあります。

実際に医療脱毛が原因で肌トラブルが起こってしまうケースも少なくありません。

ちゃんと選ばないと危険もあるため、信頼のできるクリニックなのかも考慮した選択が求められます。

その他にも費用面を比較することも欠かせないでしょう。

レーザー脱毛はただでさえ費用が高めの施術ですが、クリニックによってはさらに高額の料金設定になっていることもあるのです。

自由に料金を決められますから相場以上のところも珍しくありません。

できるだけ負担は小さくしたいと考える人もいると思われますが、そういった時にはちゃんと料金について調べてから選択することが大切です。

そのため、できれば一度相談へ行ってみるのが理想的です。

費用面に関しての話はもちろんのこと、安全性などについての確認もしておけば安心して受けられるクリニックも見つけ出しやすくなります。

私はムダ毛処理たくさん試しました

♀サキ35才
【脱毛エステに5年ごとに通う】
15才ぐらいから、ムダ毛が濃くなり出だし、お風呂でカミソリで日々処理していました。
ワキ毛はぶっとくて黒いので、毛抜きで抜いていました。本数が多くて、手と目がくたびれて、カミソリも並行していました。

カミソリで処理して毛はゼロになるのですが、数年していると、ブツブツと毛穴が赤黒く炎症を発症しているようでした。
脱毛クリーム・粘着テープ・脱毛機器・脱色・たくさん試しました。

25才ぐらいには、彼との結婚を気に掛け始め、遊びに行ったり、仕事と家事や育児を両立する、喜ばしい結婚生活を夢みていました。

でも、毎晩のように、カミソリや脱毛機器で長い時間1人で作業していては、お望みの結婚生活が果たせないと思いました。

友だちが永久脱毛サロンに利用しているのを聞いて、値段や期間、痛さなどを細かく聞き、即同じサロンに出向きました。

一度照射した毛が無くなっても、2か月のペースで新しい毛が伸びてくるそうで、
2か月に1回照射を2年繰り返します。

私自身はワキとヒジから先とヒザから下を選び、店員さん2人で50分くらいでした。
光線は黒い点に反応するとの事で、施術前にシェイバーで剃ってくれます。

ベットに横たわって、目をプロテクトするゴーグルを装備し、透明な冷ややかなジェルのせて、人間ドックのエコ―みたいなもので照射していきます。

痛みは輪ゴムでちょっとはじかれる位で、痛がりの私でも楽勝でした。

2年で完了し、セルフケアから解き放たれ快適だった。
なのですが、半年後にワキとヒザに数本ほど伸びてきて、7年経った今は、ワキとヒザの太い毛の箇所のみ、数十本生えてしまっています。

3年前くらいから、2.3日に1回くらいカミソリで処理しています。永久ではなかったです。
やはり、永久脱毛はエステではなく、クリニックなどの医療レーザー脱毛を受けないと駄目みたいですね。

次は、レーザー脱毛施術を受けに行こうと考えてます。ちなみに私は岡山に暮していますが、岡山でレーザー脱毛を受けるなら、こちらがいい感じのなどと聞きました。<レーザー脱毛岡山

やっぱ、人気のクリニックが正解だと思いますよね。

♀コユキ23才
【足のムダ毛の処理仕方について】
足(すね、もも全体)の毛が濃すぎるのが悩み事で、ワックス系と脱毛クリームでムダ毛処理に行なってみたことがあります。

■ワックス系と脱毛クリーム系の違い

ワックス系は痛みが出るのが難点ですが、恒久的な効果があります。
1回使うと、使った部分にはそうそうは毛が生えてきません。

ですが、脱毛時に皮膚と一緒に埋まっている毛はちょっと経ってから伸びてくるので、その部分も処理することにより、ほぼ完璧な脱毛が可能だと言えます。

脱毛クリーム系は痛さもなく、手間いらずで扱うことができるのが便利ですが、恒久的な効果はないと思われます。
ある程度経過した頃、また毛が生えてきます。

■ワックス系による脱毛方法

使ったことのあるワックス系は、よく週刊コミック誌等に宣伝の出ているタイプのものです。
使い方は単純です。

まず、接着剤のように固く粘りのあるクリーム状のものを、毛の濃い部位の皮膚に薄く塗ります。

次に、商品に添付されている帆布のような丈夫な布切れを押し付けてペースト、毛の流れの方向に何度も押しつけてから、しばらく時間を置きます。

それから、おもむろに布をワックスごとベリッとはがします。
この時かなり苦痛です。

痛みに耐えられない方、皮膚の貧弱方には向いていません。

■脱毛クリームによる脱毛方法

脱毛クリームの使い方も簡単です。
まず長過ぎる毛は適当に短くカットしておきます。

そうして、商品に添付されているヘラを利用して、クリームを薄くのばすように、ムダ毛のある部位に塗っていきます。
毛がクリームにかくれるくらいの厚みで塗り込んでいくのがコツです。

塗り済みましたら、5~10分ほど放って置き、そうしてヘラやティッシュ等でクリームをそっと取り除き、水やぬるま湯でクリームを洗浄します。

処理する際は、最初からお風呂場で行うのが、汚れず楽で良いと思います。

■購入方法

ワックス系は雑誌の宣伝を見て、通販で購入しました。
脱毛クリームは、近くのドラッグストアで購入しました。
現在は、手軽な値段で気楽にムダ毛を処理できる脱毛クリームを夏に時々使用しています。
剃っても良いのですが、刃物を使うのが少し怖いので、脱毛クリームを好んで使っています。

私の必要ない毛処理法

まぁ、お金があればエステなどで脱毛したいとは思うんですけどね。

私の必要ない毛処理法は、アナログですが常にシェービング処理しています。

剃り続けたら濃くなるとよく言われるので、シェービング以外にもたくさん試してみたんですが、実のところ最上手間なくな手法なので結局シェービングに戻るようになります。

心残りながらそのようなゆとりがないです。

まぁ元から、そこまで濃い方ではなかったので、少々剃ったところで移ろいは無いと思ってます。